先週、沖縄へ行ってきました。

中山珈琲園さんは、すでに赤い実の収穫が終っていて、田川農園さんは、10月の台風で珈琲の木が倒れてしまい、今シーズンの収穫は厳しいとのことでした。
伊波農園さんの珈琲はアマレロブルボン種で、鈴なりの実が黄色く完熟しはじめ、収穫・乾燥作業が続きます。
それでもやはり台風の影響を受け、収穫量は30kg~程度のこと。

 

珈琲の実を順次収穫しつつ乾燥の工程を経て、中山珈琲園さんは1月末から、伊波農園さんは2月末からの販売となります。
楽しみにお待ちください。

生豆はロゴをプリントした布の袋をお付けしています。
ショップ初売り企画として、オンラインショップ開設に伴い制作したロゴの中で、グラフィックデザイナー自筆の平仮名ロゴをプリントした布袋で発送いたします(各農家10枚限定。(枚数限定)